香港トラム(ダブルデッカー)

30 件のレビュー
香港トラム(ダブルデッカー)

香港の公共交通機関の便利さは世界でも有名です。その交通機関の一つである香港トラムは、レトロさが残る現役の乗り物です。カンカンと鐘の鳴る音で愛されているダブルデッカーは、街中の移動の際にとても便利で、2階席から香港島を観光をすることもできます。路線は香港島の繁華街をひと通りカバーしているので、観光客にとってうれしいものです。トラムが接近することを警告するカンカンと鳴る鐘の音は、2000年にビーと鳴る電子音に変わりましたが、市民が反対したために、またレトロな音が復活しました。

1904年に開通し、現在も香港の街で活躍しているトラムです。ダブルデッカーは1912年に登場し、世界で一番数多く一般営業用路面電車としてダブルデッカーの車両が使用されています。香港島北部、東側のソウ箕湾と西側の堅尼地を結ぶ路線と、中央部のハッピーバレーに向かう路線を持つ路面電車です。八達通(オクトパスカード)のプリペイドカードを使って、待ち時間なく乗車できるトラムを大いに活用し、香港島の観光を楽しんでください。

住所: 中国
さらに表示

ツアー&アクティビティ (7)

カテゴリー
日付を選択
絞込み
絞込み条件を解除
絞込み条件を解除
並べ替え:標準








オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975