海南会館

阮朝の皇帝・嗣徳帝は、キリスト教弾圧を強化した皇帝とも知られています。嗣徳帝は、1851年ホイアン沖の中国の商業船を略奪する指令を出したことも有名で、100人を超える犠牲者を出した歴史があります。商人達は、海賊と間違えられて殺されたといわれています。皇帝は、自分の罪を正当化するために、商業船を海賊船の黒色にまで塗り替えたとも言われています。謝罪の印として、略奪に遭って客死した海南島の商人の魂を鎮める為の廟も兼ねた集会場、海南会館を建てました。

海南会館は、1875年トゥボン川沿いに建てられ、重厚な門構えや装飾豊かな中庭を持つ典型的な中国様式の華人会館です。集会場の中には、客死した商人の魂を沈める廟があり、上段には商人達を追悼するための厳かな額が飾られています。正面には、犠牲となった商人達の歴史が書かれた漆塗りの額が飾られています。

Location
住所: Tran Phu, Hoi An, Vietnam, ベトナム
さらに表示

ツアー&アクティビティ(0)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除

検索結果が見つかりません。

並べ替え:標準

ホイアンのおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975