ハノイの観光スポット 目的地を全て表示 

プルオン自然保護地区

プルオンは、北ベトナムのクアンホ地区とバツオ地区にあります。17,662へクタールから成る自然保護地区で、ベトナムに残存する最大の石灰岩山域です。一帯は生物多様性で有名なため、世界各国からたくさんのエコツーリズムに興味がある旅行者が訪れます。600種類近い動物が生息し、ベトナムで2番目に多くデラクールラングールが生息しています。

                       この自然保護地区に広がる壮大な自然の景色と野生動物を観察しに多くの旅行客が訪れます。自然保護地区を構成している山岳地帯の山間には農耕地帯が広がり、タイの少数民族が住んでいます。ヒューハムレットには、タイの伝統的な水車があり、緑色に茂った棚田や伝統様式の家屋も建っています。伝統的な地元家屋でのホームステイも可能です。少数民族の伝統的な生活を身近に体験することができるでしょう。

ツアーとチケット

目的地を全て表示