ハノイの観光スポット 目的地を全て表示 

ロンビエン橋

ロンビエン橋は、フランスの建築家が設計し、1899年から1902年にかけて建設されたベトナム初の鉄橋です。ホン川(紅河)に架かるこの鉄橋は、オリジナルのシルエットはエッフェル塔を横にしたようだとも言われ、優雅な曲線も併せ持っている美しい橋です。1954年フランスとの間で戦われたインドシナ戦争では、北部から中部ベトナムへの物質輸送のために重要な役割を果たしました。ベトナム戦争時には、アメリカ軍から何度も爆撃を受け破壊されましたが、その度に修復され、戦い抜き、超大国アメリカを駆逐したシンボルとされています。

数々の歴史を背景に持つロンビエン橋ですが、鉄道線路と歩道があり、歩道には多くの屋台が立ち並んでいます。鉄橋のデザインの美しさから、ウェディング写真の撮影場所として、そして、ハノイで一番美しい日の出や夕陽が眺める場所としても有名です。

ツアーとチケット

目的地を全て表示