アヘン博物館

1 件のレビュー

タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯は、黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)と呼ばれており、昔は、アヘンの最大生産地として有名でした。アヘン博物館は、黄金の三角地帯の歴史とアヘンについての展示物が紹介されている博物館です。

その昔、黄金の三角地帯は、アヘンの麻薬栽培地帯として悪名を轟かせていました。アヘン博物館では、アヘンの5,000年にわたる歴史が展示されています。地中海からインドを経てアジアに伝来し、アジア人を奴隷化し麻薬商法を行なったその歴史や、中毒問題についての展示もあります。博物館内では、栽培精製、使用器具コレクションも見学でき、麻薬の危険性も学ぶことができます。アヘンの原料植物となるケシの花も見学できます。

Location
住所: Moo 1 Ban Sop Ruak, Chiang Saen, Thailand 57150, タイ
さらに表示

8件のツアー&チケット





チェンライのおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975