甘川洞文化村

5 件のレビュー

釜山郊外にある甘川洞文化村は、山々を見上げると山肌にたくさんのカラフルな家屋が並んでいる村です。その家並みから、「釜山のマチュピチュ」や「釜山のサントリーニ」と比喩されているほどです。ここは、観光地として集落を作ったのではなく、もともとは貧しい村でした。朝鮮戦争の際に北朝鮮側から戦争を逃れるためにやってきた避難民や、新興宗教「太極道」の信者などにより形成された貧困の村として知られていました。

村人口約10,000人である甘川洞文化村は、アートを通じた町おこしが行われ、町の至るところに絵画やオブジェなどのアートが配置されている村へと発展しました。古い家屋はギャラリーカフェになっています。急斜面がカラフルなレゴブロックで散りばめたかのような家並みは、今では釜山の観光名所となりました。

Location
住所: Gamcheon-dong, Saha-gu, Busan, South Korea, 韓国
さらに表示

ツアー&アクティビティ(14)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:標準







釜山(プサン)のおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975