ブリスベンの観光スポット 目的地を全て表示 

ニューステッド・ハウス

口コミ 2件

1846年スコットランド出身の植民者パトリック&キャサリン・レスリーのために建築されたニューステッド・ハウスは、ブリスベン最古のコロニアル様式の建物であり、最も有名な歴史的建造物です。ブリスベン川岸に位置するこの歴史ある邸宅は、ビクトリア時代後期の様式が再現された美しい博物館となり、一般に公開されています。

ニューステッド・ハウスを訪問すると、ぜいたくな家具や調度品が復元され、当時の暮らしぶりを想像することができます。信号大砲のようなユニークな遺物、サー・トーマス・ブリスベーンのパイプ、前住人であった英国海軍キャプテン、ジョン・ウィッカムによって指揮されたHMSビーグル (帆船)のモデルが展示されています。 ビクトリア様式のクッキング、ウォッシング、ゲームなどの数々の特別なイベントも開催され、当時の生活を偲ばせながら、オーストラリアの歴史の一端に触れることができます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示