シティー植物園

1840年代に創設されたブリスベンシティー植物園は、クイーンズランド工科大学のガーデンズポイントキャンパス、ブリスベン川、州議事堂の3つに面しており、街で一番古い歴史のある植物園です。 最初、植物園は、流刑地に食物を提供する必要があったため服役者が栽培を手がけた場所でした。その3年後、植民地の公式な植物学者であるチャールズ・フレーザーが、オーストラリアで栽培可能な換金作物の実験栽培の最適の場所だと考えました。マンゴ、ジンジャー、タマリンド、マホガニーの木が栽培され、砂糖まで栽培されたほどです。

以前、ブリスベン植物園として知られていたブリスベンシティー植物園は、アリス・ストリートとジョージ・ストリート沿いにあります。ソテツ、ヤシ、イチジク、竹類などを含む多種多様の珍しい花や植物が栽培されています。約20ヘクタールの広大な土地を所有する植物園は、シティからのオフィスワーカーが昼時に芝生の上で休息したり、観賞用の池の周辺には観光客が散策する姿が見えます。

Location
住所: Alice St, Brisbane City, Australia QLD 4000, オーストラリア
さらに表示

ツアー&アクティビティ(10)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:標準





ブリスベンのおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975