カラパナ

カラパナは、ビッグアイランド東端に位置する静かな町でしたが、キラウエア火山の噴火後、溶岩に消えた町となりました。1990年、漁村カラパナと有名なカイムの黒砂ビーチがキラウエア火山の溶岩に飲み込まれました。火山の女神ペレは、カラパナの町を赤いマグマでで包み込み、破壊へと導いたのです。犠牲者は出なかったものの、100軒以上の住宅が溶岩の下に埋もれてしまいました。

現在、カラパナには、35軒の家が立っています。カラパナのハイウェイの終点からハイキングルートがスタートし、海に流れ込んだ溶岩を見学することができます。キラウエア火山は、1983年に噴火したあと、200ヘクタールを超える新しい土地を作り出し、まったくの新しい海岸線ができました。カラパナは、正式にはハワイ火山国立公園内にはありませんが、国立公園と同じく火山の女神ペレの驚異的な破壊の力を目の当たりにする場所となっています。

Location
住所: Kalapana, Hawaii, アメリカ
さらに表示

ツアー&アクティビティ(2)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:標準

ハワイ島のおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975