ライヒスターク

7 件のレビュー

中央の巨大なガラスのドームが特徴的なライヒスタークは、イギリスの建築家であるノーマン・フォスターによってデザインされたドイツ連邦議会の国会議事堂です。1890年代に建設されたネオ・ルネサンス様式のライスタークは、1933年に不審火によって炎上し、その後、第二次世界大戦の空襲により損傷してしまいました。その後、1990年代に修復され、ドイツ統一後の国会議事堂として使用されることになりました。

建物内を見学することができ、ガラスのドーム内には通路がめぐらされているため屋上まで上ることができます。頂上ではベルリン市街やティーアガルテン360度のパノラマの絶景が望めます。 オーディオガイドツアーに参加して、ドイツ連邦議会や国会議事堂の歴史について知識を深めてみてはどうでしょう。ツアー後は、展望台のレストランで休憩することもできます。

Location
住所: Platz der Republik 1, Berlin 11011, ドイツ
さらに表示

ツアー&アクティビティ (90)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準













mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975