Viator

北京の観光スポット 目的地を全て表示 

北京鐘鼓楼

口コミ 1件

北京鐘鼓楼は、おびただしい数の胡同が故宮の周囲に張り巡らさらた時代、街のシンボルとして構えていました。元、明、清と三代にわたって北京の人たちに時を告げつづけた場所でした。現在、修復された北京鐘鼓楼は、北京の重要な文化遺産となっています。

鼓楼は、元朝1272年に建てられ、1つの大太鼓と24の小太鼓がありましたが、現在は1つが残るだけです。鐘楼は、明朝1420年に建てられました。鼓楼・鐘楼とも、北京政変が発生し清朝最後の皇帝が紫禁城を追い出される1924年まで、時を告げる役目を果たしました。 太鼓のパフォーマンスが毎日開催され、北京の紫禁城エリアを観光する際、遠くからその太鼓の音が鳴り響くのが聞こえます。北京鐘鼓楼の中に入ることも可能で、急な階段を上がると、真下には胡同、遠くにはビル群の美しい景色が広がります。古い北京と新しい北京のコントラストがとても美しい景色です。

ツアーとチケット

目的地を全て表示