Viator

北京の観光スポット 目的地を全て表示 

中国中央電視台

中国中央電視台(CCTV)は中華人民共和国の国営テレビ局で、北京商務中心区ある、少し風変わりな形状の高層ビルです。オランダ人建築家レム・コールハースが設計したこのビルは、6つの辺が環状に連なるように組み合わされており、中央には巨大な開口部があります。重力を感じさせない建築デザインで、耐震性が確保されていると言われています。この奇妙な形から地元の北京の人々から「大きなパンツ」というニックネームで呼ばれています。 中国中央電視台内は、観光はできませんが、建物の奇妙なデザインを外側から見学するだけでも楽しいものです。2009年には旧正月を祝う花火が中国中央電視台本部ビルに付属する電視文化センタービルの屋上で引火したたため、ビルがほぼ全焼する事件がありました。そのためビル内では、セキュリティーが厳しくなっています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示