Viator

バルセロナの観光スポット 目的地を全て表示 

ガウディ家博物館

口コミ 14件

ガウディ家博物館(Casa Museu Gaudí)は、建築家ガウディが最後の20年間 (1906年-1926年)を過ごした場所です。ガウディの生誕100年を記念して1952年に公開されました。

ガウディは、彼のユニークなスタイルを生かし、画期的な尖塔のピンク色の建物を建てました。館内は、ガウディが住んでいた頃のそのままの雰囲気が残されています。館内には彼がデザインした家具、壁には原画や他の作品が展示されています。家の裏側には、ガウディによって制作された像やアーチ道が並ぶ趣のある庭があります。

ツアーとチケット

目的地を全て表示