エーラーワン(エラワン)の祠

バンコクにあるエーラーワンの祠は、プラプロムと言われる四面の金色の梵天像が祀られているヒンドゥー教の祠です。エーラーワンの祠は、様々な願いごとを叶えるパワースポットとして、タイの人にとって有名な巡礼地となっています。その当時、エーラーワンホテルの建設工事時に事故が多発し犠牲者もでました。悪霊がいるとして建設作業が難航したため、占い師の進言に従って、ブラフマー神を祀ったところ、無事工事は完成しホテルも繁盛したといわれています。

エーラーワンの祠は、花輪、フルーツなどで美しく装飾されています。参拝客は、境内で花や線香などのお供えセットも購入でき、4面の神様に順番にお賽銭も含めてお供えできます。

2006年早朝、ラートプラソン交差点にあるこの祠では、衝撃的な事件が起こりました。精神病を抱えて男性が、このブラフマー神像をハンマーでたたき壊してしまい、しかもこの男性は周囲の人たちに制裁を加えられ死亡しました。その後、ブラフマー神はしばらく布で覆われていましたが、ただちに第2代目の神像が作られました。

Location
住所: Thanon Ratchadamri, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330, タイ
さらに表示

ツアー&アクティビティ (1)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975