Viator

バンコクの観光スポット 目的地を全て表示 

アナンタサマーコム宮殿

バンコクにある20世紀に建てられたアナンタサマーコム宮殿は、ラマ5世が迎賓館として使用するために建設されました。アナンタサマーコム宮殿は、バンコク・ドゥシット区にある宮殿群の殿であり、イタリアの大理石を贅沢に使って造られた白亜の外壁は、ひときわ目を引く華やかな建物です。

1915年にラマ5世の勅令の下に建てられ、イタリア建築家によって設計されたこのネオ・ルネサンス様式の宮殿は、とても美しい建築物として有名です。建物の特徴でもある中央の大きなドームの下は、国会議事堂として使用されていました。

宮殿内の博物館には、タイの有名なアーティストによる常設作品や、伝統的な芸術や工芸品の技術を教えるチットラーダ・サポートトレーニングセンターの生徒達によりデザインされた作品が展示され、ツアーガイドも可能です。ここは宮殿であるため、適切な服装を着用する規制があることにご注意下さい。

ツアーとチケット

目的地を全て表示