ケーブ・アンド・ベイシン国定史跡

バンフ・ホットスプリング・リザーブとして呼ばれていたケーブ・アンド・ベイシン国定史跡は、ここに温泉が発見されたことにより、カナダの国立公園制度が始まりました。

現在、カナダには、43の国立公園、167の国定史跡、4つの海洋公園、1つの国立都市公園を含む、世界で最大規模を誇る保護区がありますが、すべてが、アルバータ州に存在するバンフ国立公園の温泉から始まっており、バンフは、国立公園の発祥地として大切な場所となっています。 3年わたる開発プロジェクトの後、2013年に再びケーブ・アンド・ベイシンが、オープンしました。体験型博物館があったり、数多くの温泉をつなぐボードウォークのハイキングを楽しむことができます。一番の名所は、石のトンネルを歩くとたどり着く、ケイヴ・アンド・ベイスンの大きな洞窟です。水滴が天井から流れ出した泉は美しく、ヒスイ色に透き通っています。 このエリアは、鉄道ルートを探るために山を歩いていたカナダ太平洋鉄道の3人の鉄道員によって発見されました。その美しさのあまり、3人は所有権を主張して、観光地化を図りましたが、その後、政府はバンフを保護区とし、国立公園の第一号として認定しました。

Location
住所: 311 Cave Ave, Banff, Canada AB T0L 0C0, カナダ
さらに表示

6件のツアー&チケット




バンフのおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975