Viator

アンコールワットの観光スポット

アンコールワット

アンコール・トム

口コミ 186件 | ツアーとチケット

クメール王朝時代の最後の都城であったアンコール・トムは、「大王都」を意味する巨大なスケールの城砦都市遺跡です。12世紀に旧首都の跡地に建設されてたアンコールトムは、規模としてはアンコールワットより圧倒的に大きく、約12kmにわたる城壁と環濠によって囲まれています。現在は濠には水が張っていないため、ワニが姿を出す心配もありません。  ...  続きを読む

バイヨン寺院

口コミ 186件 | ツアーとチケット

バイヨン寺院は、巨大な城壁都市アンコール・トムの中心に位置し、アンコール遺跡観光のハイライトとも呼ばれる建築物です。バイヨン寺院がアンコール・トムの中心地に位置するのは、この寺院が、城郭都市の中で天と地が交わる場所を示しているからです。しかしながら、何世紀にもわたってジャングルに埋もれていた歴史もあります。  ...  続きを読む

アンコール・ワット

口コミ 129件 | ツアーとチケット

世界の人を魅了する東南アジア随一の観光名所、アンコール・ワットは、アンコール遺跡群を代表するヒンドゥー教寺院建築で、世界遺産となっています。アンコール・ワットは、12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、30年を超える歳月を費やし建立され、スーリヤヴァルマン2世自身の霊廟として、「死」を意味する方角である西側に向けて建立されたといわれています。  ...  続きを読む

バコン

口コミ 62件 | ツアーとチケット

バコン遺跡は、アンコール遺跡群の中でもロリュオス時代の古いものです。バコン寺院は、幾何学的に均整のとれた構造美を持つ5層のピラミッド型に構成されていて、アンコールワットの原型となった建築と言われています。規模的には小さく、古い時代のものでありながらも、壮大なスケールを感じさせる魅力的な寺院です。  ...  続きを読む

プリヤ・カーン

口コミ 62件 | ツアーとチケット

プリヤ・カーンは、アンコール・トムと同じ時代に建築された寺院で、往時は、たくさんの僧侶などがこの広大な敷地内に住み、一つの町として見なされていたほどです。この寺院は、クメール王朝のジャヤーヴァルマン7世が、チャンパ王国から戦勝を記念して建築されたものです。外側には、72体のガルダ(インド神話に登場する神鳥)の石像が立っています。  ...  続きを読む

ロリュオス遺跡群

口コミ 62件 | ツアーとチケット

ロリュオス遺跡群の3つの主要な寺院は、シェムリアップ周辺のアンコール遺跡群の観光拠点から少し離れた場所に建っています。アンコール遺跡群は北を軸にして建ち並んでいますが、王都がアンコール地域に移る以前のロリュオス遺跡群は、西側に位置しています。クメール王朝が始まった9世紀ごろの王都はハリハラーラヤと呼ばれており、ロリュオス遺跡群の3寺院はこの時代に建築されたものです。  ...  続きを読む

バプーオン

口コミ 53件 | ツアーとチケット

11世紀に建てられたバプーオンは、他の多くの寺院がそうであったように、古代インドの世界観の中心にそびえる聖なる山、須弥山を形取るヒンズー教寺院として建立されました。後に仏教寺院として改修されています。バプーオン寺院は砂に覆われた土地に建設されたため、他の遺跡と比べる寺院の保存状態が悪く、多くが崩壊しています。  ...  続きを読む

バンテアイ・クデイ

ツアーとチケット

バンテアイ・クデイは、1181年にクメール王朝初の仏教徒の国王、ジャヤヴァルマン7世が建てた仏教寺院です。まだ修復が進んでいないため、昔の面影が根強く残る遺跡です。バイヨン寺院の建築様式に似た建築物であり、バイヨン様式のようにこの4つの塔門にも、四方を優しく見渡す王の顔を真似た四面仏が刻まれています。  ...  続きを読む

バンテアイ・スレイ

ツアーとチケット

10世紀に建造されたバンテアイ・スレイ寺院は、シェムリアップの北東約38kmに位置します。アンコール遺跡群から離れた場所に位置しますが、「女の砦」を意味するヒンズー寺院は必見の価値があります。 ...  続きを読む

ピミアナカス

ツアーとチケット

ピミアナカスは、アンコール・トムの旧王宮の敷地内に建つヒンドゥー教の寺院です。「天上の宮殿」を意味するピミアナカスは、10世紀から11世紀にかけて王族の儀式の場所として使用されていた建物です。その後、ジャヤーヴァルマン7世がこの周辺にアンコール・トムの城砦都市を建築しました。歴史家によると、この寺院はかつて金色に彩られた寺院だったと言われていますが、現在、その面影は何も残っていません。  ...  続きを読む

プレループ

ツアーとチケット

プレループは、961年にラージェンドラヴァルマン王2世により建立された、シバ神が祀られた三尖塔の建築物です。プレループの「プレ」は、変化、「ループ」は、体を意味し、王族の火葬場として使用されていました。境内には、火葬が行われたという石漕もまだ残っています。  ...  続きを読む

Ta Prohm

ツアーとチケット

When the temples of Angkor were abandoned by the kings who built them, the jungle took firm hold of Ta Prohm. This Buddhist monastery, built in 1186 by King Jayavarman VII for his mother, today ...  続きを読む