ロリュオス遺跡群

65 件のレビュー

ロリュオス遺跡群の3つの主要な寺院は、シェムリアップ周辺のアンコール遺跡群の観光拠点から少し離れた場所に建っています。アンコール遺跡群は北を軸にして建ち並んでいますが、王都がアンコール地域に移る以前のロリュオス遺跡群は、西側に位置しています。クメール王朝が始まった9世紀ごろの王都はハリハラーラヤと呼ばれており、ロリュオス遺跡群の3寺院はこの時代に建築されたものです。

プリア・コーは、ロリュオス遺跡群の中では最古の遺跡であり、「聖なる牛」の意味します。中央2列上に6基の祠堂があり、数多くの壁面には、精巧なレリーフが細部まで残っており、美しい姿が見えます。バコンは、ハリハラーラヤ王都の中心寺院で、アンコール時代初の5層の基壇からなるピラミッド型の寺院です。 893年に創建されたロレイは、プリア・コーに似ており、4基の祠堂が建っています。大貯水池の中央島に築かれた寺院であり、塔には美しい彫刻が施されており、精巧に書かれたクメール語の文字も記されています。

Location
住所: カンボジア
さらに表示

ツアー&アクティビティ (2)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準


アンコールワットのおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975