アデレードの観光スポット 目的地を全て表示 

ライト展望台

ライト展望台は、モンテフィオーレの丘にある展望台です。この丘は、アデレード建設の父として知られるウィリアム・ライト大佐から名づけられました。1837年の夏にライト大佐は、首都地を選択し、アデレードの街を設計しました。最初、等身大のライト大佐の像は、ビクトリア広場に建てられましたが、その後1938年に現在の場所、モンテフィオーレの丘に移設されました。地元の伝説によるとこの場所で、ライト大佐はアデレードの街を見下ろし、設計を始めたと言われています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示